そもそも、開運とはなんでしょう?当サイトのメインテーマ「開運」について考えてみます。

パワーストーン開運の開運.net

「開運」について語っちゃおう。

開運とは、そもそも何のことなのでしょうか?
神秘の力パワーストーン、風水、 女性に人気の開運を見通す占いなど様々な物があります。

開運とは、そもそも文字を見てお分かりの通り、
「運が開ける」すなわち「幸福になる」ことを示しています。 開運の館ではもう少し詳しい説明があります。

「運」についてのとらえ方は、歴史上で言えば色んな捕らえ方があるので、ここでは言及出来ません。
(っていうか、哲学的な話になるっぽいので、説明できません^^)

「運」を呼び込むには、意志の力や祈りで幸せを呼び込んだり、不運になってしまったりを変更出来るとする主張があります。
この点に関しては、歴史上数多くの実験が繰り返されており、
パワーストーンなどもその1つといえるでしょう。
またアメリカなどのカジノでは実際に、常に様々な情報を集計しています。

意志の力や祈りなどで、開運できれば良いとする気持ちは多くの人間が持っている感情なのですが、 そのような事が可能であるかどうかの証拠は、今のところ、我々がハッキリ理解できる様な確実なものは一切ありません。
また、予知など、事前に将来の自分の運を知ることができるという主張もまた同じであります。

現実には難しい、どういった運になるのか、それが開運に結びつくかどうかと言うことに関して、 小説や漫画などの世界では、このようなことが可能なことを前提とした物語が非常に多いです。
人としての人生は、生まれたときから運に支配されていると言われており、
生年月日、出生地、性別、血液型、容姿などは、全て運に結びつけられ、決定づけられるとする話が多いのですが、 このような話には、常に曖昧さがつきまといます。

決定論的に、人間の一生の運勢が生まれた時に決まっているのか、
それとも生まれた時に、人生というグランドデザインの中での大体の運勢は決まっていて、その細かい部分で運勢が上下するのか、 また運勢が決定されるメカニズムの問題等、多数の問題点が現在でも残されています。

運を呼び込んだり、先の運勢を予測する手段の一つとして、 「ジンクス」や「まじない」などがあります。

「ジンクス」とは、例えば「虫の知らせ」といわれるものの様に、
下駄の鼻緒が切れる、湯呑みや飯椀が自然に割れる・写真立てが自然に倒れるなどの事態が起こると不幸が訪れる・・など、 本来はネガティブな使い方であるが、最近では必ずしもそうでもない使い方もされています。

パワーストーンブレスレットをつけるとなんだか調子が良い。
そしたらその石はあなたにとって開運のパワーストーンなのかも知れません。

余談ながら、ちょっと面白かったのは「体育の日と文化の日は晴れ」とされるジンクス。
これは「特異日」とされる、晴れが多い日となっている日なのですが、
体育の日の方のジンクスは「ハッピーマンデー法」の登場とともに破れてしまいました^^

「まじない」とは、不可思議的な何かに、幸運を呼ぶためのお祈りや、
儀式を行う事・・ですが、そんなに小難しい説明しなくても分かりますよね^^

運を呼び込みたい開運したいというのは皆同じだとおもいますが、
そのために有効な手だて、(パワーストーンや風水)を使ってるからと言って正直言って確実なものはありませんが、
その様に運気を呼ぶ「まじない」的なことはできます。
そのおかげで気分がプラスに変わって、良いことが舞い込んでくる可能性も ゼロではありません。開運とはもしかしたらそういうことなのかも知れません。

そのために、開運の為には、どんなことをしたらよいのか。
パワーストーンとはどのような物なのかこのサイトの中で色々語っていきたいと考えています。

最終更新日:2017/3/30